ゴキブリを生物兵器(バイオテロ)として活用できるのか!?

ふと思ったんです。私たち人間にとって、ゴキブリは存在自体が生物兵器(笑)。これだけみんなから嫌われ疎んじられている存在を僕は知らない。姿を現しただけで悲鳴を上げ、髪を振り乱して逃げていく姿はさながら戦場のようではないかと。(※気にもしない地域もあるけどね。主に先進国の場合だと思う。)

ということは、自然な形のままでこれだけの脅威をもたらすのであれば、悪いことを企む輩がいてもおかしくはないのでは?と思ったんです。だって、奴ら、生物としてものすごくサバイバル能力が高すぎて羨ましいぐらいなんですから・・・。

貪欲な食欲・雑食で何でも食べる

人間が食べるものならなんでも食べてしまうという雑食性は、人間が生活できる環境なら食べ物に不足しないということ!?(寒い地域を除いて)紙・化粧品・排泄物・カビ・腐敗物なども食べてしまうそうな・・・(恐ろしい)。

それと、ゴキブリが寒さに弱いことは知っているが、暑すぎる場所はどうだろう?と調べてみると、なんとエジプトの砂漠でも生息できるゴキブリがいるらしい(名称:エジプトサバクゴキブリ)。くぅ~、憎らしいほどタフな奴らだ(;´∀`) 。

凄まじいほどの繁殖力

よく言いますよね、『ゴキブリを一匹見たら、かなりの数が生息していると思え』。ガクガクブルブル (*´;ェ;`*) 。それほど凄まじい繁殖力を持つのです。日本が少子化、高齢化で困っているという時に、ゴキブリはせっせと子作りに励んでいるというわけですか(*ノωノ)

とくに、繁殖力があるチャバネゴキブリは生存に適した環境だとたった一年でもものすごい数に膨れ上がるというではないですか!?

ゴキブリが生物兵器に適している点を挙げるとキリがなくなってしまうほど。僕が悪いやつならきっとゴキブリを味方に引き入れる、または利用しますよ(`Д´#)。『へっへっへ、ゴキ、お主も悪よのぉ~。』って言ってみたいから(笑)

生きたゴキブリを無線で制御し、遠隔操作できるサイボーグ"G"を開発

遠隔操作できるサイボーグゴキブリ遠隔操作できるサイボーグゴキブリ

[写真右]研究者が正確に湾曲したラインに沿ってゴキブリを操縦

災害救助用に研究されている!?

アメリカ(米国)ノースカロライナ州立大学の研究者たちが、ゴキブリを電子インタフェースリモート制御して操縦ができる技術を開発したというニュースが流れてた。これ、結構危ないことなんじゃないの?そう遠くない将来、ロボット(サイボーグ)対生物兵器(スーパーゴキ!?)なんて対決が見られるかもしれない・・・。

光あるところに闇あり

研究者たちは、『地震で破壊されている建物の中に生存者を見つける』という話をしているそうだが、それならいいが、良い事を考える人いればそれを悪い事に利用する人もいるはず。人助けだけに利用されてほしいものだが実際はどうなるのだろうか。テレビ・雑誌では津波兵器・地震兵器なんて言葉も物騒な世の中だもんな。

実際にアメリカの米軍が軍事利用の計画を立てていた!?

動物や昆虫をサイボーグ化して軍事目的に利用!?

左の写真を見て欲しい。なにをしているのだろうか。これはアメリカ(米国)テキサス州の科学者がゴキブリを遠隔操作して核物質を検出したり、スパイ行為に使うための研究をしている状況なのだそうな。

動物などをサイボーグ化して戦争で利用しようとする動きがあるのだろうか。そしてその中に、ゴキブリを遠隔操作でスパイ行為に使えるようにとする計画があるらしいのだ。(本当にそんなことができるの?)

で、ゴキブリを使用する理由が、食べ物がない状態でも長く生きられる、驚異的な体力、放射線への耐性があること、なのだとか。そして人間の身近にいて疑いを持たれる恐れがないということも挙げている。(僕は見逃さないけどね。秘技ニュースペーパーアタックで一撃だ!)

なんだか、映画『スターシップトゥルーパーズ』を思い出してきたよ。あ、ともすれば『ターミーネーター』の昆虫版、進化した昆虫兵器と人間の闘い、なんて未来が来るのかもしれないね。そしたら巨大なゴキブリホイホイに掛かった巨大ゴキを・・・なんて想像してしまう。

僕が[悪い]科学者ならこんなゴキブリ兵器を開発する!?

軍事・紛争攻撃用

自ら足元に飛び込む地雷バグ

超小型の地雷を埋め込んだボムゴキブリを放って敵を駆逐できるようになるかもしれない。普段は物陰に隠れ、人が動き出した瞬間に足元に忍び寄る。そんな忍者のようなゴキブリ地雷が開発されたら一巻の終わりかもしれない。

全言語・方言、微かな音も聞き分けるダンボバグ

盗聴器を埋め込んだダンボゴキブリを放ち、敵の口頭伝達の内容を一語一句拾い上げる。ただ、IT・WEBを利用したメールでは一切の音声がないため役に立たないかもしれない。ネタにできそうなのは浮気・不倫ぐらいだろうか。ただ、戦意を削ぐことはできるかもしれない。

存在自体が超記念なアウトブレイクバグ

ウイルスを身にまとったバイオゴキブリを敵地に放つ。いや、今でも存在自体がウイルスだろってツッコミは止めて。鳥インフルエンザよりも脅威になる可能性はなくはないだろうか。

見るもの全て食い尽くすシロアリのようなマイウーバグ

食欲を抑制する機能を破壊した大食漢ゴキブリが敵地の食料を全て食い尽くすかもしれない。もし、奴らが金属を噛み切る牙を持った時、飢えた敵軍を一網打尽にしたも同然かもしれない。

僕が[良い]科学者ならこんなゴキブリ兵器を開発する!?

災害救援・救助用

どんな微かな生命体も見逃さないドクターG

地震大国の日本。建築技術が進化して倒壊する建物が減ったとしても瓦礫で生き埋めになる可能性はゼロではない。そんな時に人間を探知できるゴキブリがいたら百人力だ。ちょっとした隙間からでも探知が可能で、さらに災害救助犬並の嗅覚を持てばハイパーゴキブリの誕生だ。

って悪い事に利用しようと考えるとポンポンとアイデアが浮かんでくるけど、良いことに利用しようと考えた途端に思考が停止してしまう・・・。普段からろくな事を考えていない証拠だろうか・・・(ノ´д`ヾ。)゚゚

スポンサードリンク

ページのトップへ戻る