ゴキブリ大食い大会 (早食いコンテスト)

こんなにも美味しい食べ物が溢れる世の中で、なぜゴキブリなんて食べるんだろうと思った方、僕もそう思ったよ(笑)。ゴキブリは丸めた新聞紙・ハエたたきで叩き殺すものって思ってたけど、アメリカは次元が違うなぁと思ったよ (;^ω^)。罰ゲームじゃあるまいしね・・・。なぜか僕まで悲しくなってきたよ・・・。

30匹のゴキブリ等を食べた後、男性が死亡。

30匹のゴキブリ等を食べた後、死亡した男性

この男性の名前は、エドワード・アーチボルド。2012年に米国(アメリカ)フロリダ州で開かれたゴキブリの大食い大会(早食いコンテスト)で優勝した男なんだ。この写真を見る限りはちょいイケメンな男だろ。このエドワードさん、大食い大会直後に体調を崩して病院に搬送され、その後死亡していたことがわかったんだって・・・。悲しすぎるよ・・・。

大会の舞台は爬虫類ショップ

大会の会場となった場所はフロリダ州のマイアミから北に約64キロ離れたディアフィールドビーチの爬虫(はちゅう)類ショップなんだって。ここがエドワードの最期の晴れ舞台となった場所か・・・。

エドワードさんはゴキブリ大食い大会の直前になんと『ミミズの部』にも出場していたそうなんだ・・・。つまり、ゴキブリ30匹、ミミズ30匹、ヤスデ100匹と、計約160匹も食べていたんだと。しかも生きたままの昆虫だったらしい。で、他の参加者には異常は起きておらず、何らかの細菌に感染した場合であれば急死することは考えづらいことなどから、アナフィラキシーショックではないかと考えられているとのこと。地元保安官事務所が死因を調べているんだって。

いやいやいや!エドワードがおかしいんじゃなくて、他の参加者がおかしいだろ( ゚Д゚)ノ!!って!警察よ!調べる対象間違ってるだろ!?なんでゴキブリ食べて異常が起きないんだよ~(笑&怒&悲)!で、これがその時の大会の様子の動画。。

ゴキブリ早食いコンテスト(ゴキブリ大食い大会)の様子

う ( >д<)。見てるだけでこっちまで吐きそうになってくる・・・。エドワードさんも吐きそうになってるし・・・。

大会の優勝賞品はニシキヘビ

この大会の優勝賞品、850ドル(約6万7000円)相当のニシキヘビなんだと。たった7万円で命を落としたなんて。しかも死因!?が、ゴキブリを食べた後に体調を崩したって。。。

そもそも、ホットドック早食い選手権とかスパゲティ早食いとかならわかるけど、なんだよ、ゴキブリ早食いコンテストって・・・。食う必要ないじゃん。ま、それを言ったら元もこないか・・・。フードコンテストの昆虫バージョンがこの昆虫早食いコンテスト。食材!?メニューも凄いのが揃ってるね・・・。

ゴキブリ ワーム ヤスデ

左から、ゴキブリ・ワーム・ヤスデ。

コンテストに提供されたゴキブリなどは、爬虫類のエサ用に管理された環境で飼育されたものだ。大会を開催した爬虫(はちゅう)類ショップの代理人はフェースブックへの投稿したそうだ。つまり、野生のゴキブリなどではなくて衛生的にも問題ないってことなんだろうか。

大会の概要

  • 4分間に誰が一番多くの虫を生きたまま食べられるかを競った
  • 参加者20~30人が店側の用意したゴキブリやミミズを食べた
  • 参加者は、事前に自己責任で参加するとの誓約書に署名していた
  • ゴキブリは爬虫類のエサ用に、安全に飼育されていたもの

一部の人々はゴキブリアレルギーを持っている

カルフォルニア大学リバーサイド校の昆虫学の教授マイケル・アダムズが言うには「ゴキブリは細菌や病原体に汚染されていない限り、食べるのは危険ではないと思う」とコメントしたそうだ。そして「一部の人々はゴキブリアレルギーを持っている」ともコメントしている。ゴキブリ自体に毒素はないという。やはり原因は食物アレルギー(アナフィラキシーショック)なのかなぁ。

人間はゴキブリを食べたら本当に死ぬのか?

ゴキブリを食べたら死ぬのかという真相を検証したテレビ番組で、人間の胃の中の胃液はゴキブリを消化するということが証明されているようだ。だから『ゴキブリを食べて死んだ』っていう噂は都市伝説のようだね。第二次世界大戦の太平洋戦争、沖縄戦で、地元の人が山に避難している時に食べ物がなくてゴキブリまで食べたという証言もある。

それに、食用ゴキブリというのもいるようだからこのコンテストのように餌用に飼育されたもので死ぬというのはないのかもしれないね。(※僕は絶対に食べないけど。)あ、でもアメリカ人から見ると『イナゴ』とか『なまこ』を食べる日本人もおかしく見えるのかな・・・。

ゴキブリの脳から大腸菌を死滅させる抗生物質

ゴキブリが人類を救う!?

イギリスのノッティンガム大学のサイモン・リー氏の研究チームがゴキブリの脳がヒトにとって致死性のある細菌を死滅させる天然の抗生物質を作り出すことを発見した。

この研究の予備報告は、ノッティンガム大学で2010年9月6~9日に開催された英国総合微生物学会で発表されたものなんだって。

ゴキブリの脳は抗生物質を分泌する!?

ゴキブリなどの昆虫の生息環境は非衛生的で、様々な細菌から身を守るために生命活動を司る脳が抗生物質を分泌すると考えられていてこの抗生物質をヒトの細胞に付加する実験では有害性は確認されなかったんだって。

僕たち人類は、地球上で最も嫌っているこのゴキブリに未来を託すのかもしれない、なんてね(o´∀`o)ノゴキブリの脳から有望な抗生物質、大腸菌死滅

スポンサードリンク

ページのトップへ戻る